お友だちとのトラブル

先日、息子(3歳半)とお友だち親子と室内にアスレチックがある施設に遊びに行ってきました。久しぶりに会うお友だちで会う前からワクワクしていたのですが…

おもちゃの取り合いになると、喧嘩が始まります。

お互いどうしても譲れず、手が出てしまうのです。お友だちとのトラブルは2歳ごろから始まりました。

『じゅんばん』『かして』『どうぞ』

言葉もだいぶ出るようになったのでそろそろ手を出さないで解決してほしいなと思っているのですが、なかなか解決しないでいます。

お友だちとのトラブルについて解決策を調べてみました。

まず、『どうしたの?』と声をかける

どちらが悪いと決めつけずに、どうして喧嘩になったのかをしっかりと聞くことが大事なようです。

確かに我が子を悪いと決めつけて、つい叱ることがあるので気をつけたいと思いました。

お互いの気持ちを代弁する

お互いから原因について聞いたあとに、その状況のお互いの気持ちを言葉にして伝えることがいいようです。

『○○してほしかったんだね』『○○できなくてかなしかったね』と代弁するそうです。

『どうすればよかったかな?』と投げ掛ける

最後に、大人が結論を出すのではなく、『こんなときはどうすればよかったかな?』と子供に投げ掛けて次からの行動を子供自身で考えることが大事だそうです。

いざ目の前で喧嘩が起きると、こちらも慌て止めに入ってしまいますが、冷静に対応したいなと思いました。

一人で遊ぶよりもお友だちと遊ぶともっと楽しいよと伝えることも大事なようです。

すぐには解決しないかもしれませんが、何度も繰り返し伝えたいです。