【おすすめ本】迷路シリーズ

雪が積もった山は雪化粧され、それを見た息子(3歳7ヶ月)は『ママ見てー、山きれーい!!』と言っていました。

お天気が良かったので雪化粧された山はくっきりと姿を現し圧巻でした。

今日は息子のお気に入りの仕掛け絵本をご紹介します。

動物の迷路

作 絵  香川元太郎

この本の面白さ

この本は、『めいろ』『かくしえ』『むつかしめいろ』『クイズ』が一頁ごとに出題されていて子供も大人も一緒に考えて読む本です。

見所は、なんと言っても『動物の種類が本当に多く細部まで楽しめる』ところです。

250種大集合となっているので250種類もの動物がいるのですね。動物好きの息子にはたまらない1冊でしす。

息子お気に入りは『かくしえ』

息子はこの本の中でとくに『かくしえ』が大好きです。じぃじ、ばぁばも一緒に探して、みんなで楽しめる本です。

ばぁばは『頭の体操になる』とはりきって『かくしえ』を探していました。何度、繰り返し読んでも面白い本です。