案外楽しめる子供連れのボーリング

息子(3歳半)と初めてボーリングをしにラウンドワンに行って来ました。どんな反応を示すのかなぁと不安でしたが、子供も大人もなかなか楽しめました。

レーンの画面からガーターなしの設定ができます。

ガーターが無いので、もちろんですが、殆どガーターになることはありません。なので最低でも1ピンは倒れます。

そうすると子供は自分の成績を見て『○点になった~!!』と一喜一憂して喜んでいました。

ボーリングのボールは一番軽いボールでも重たそうに一生懸命運んで投げていましたが、初めて持つボールに興奮していました。

大人のまねをして、ボールを滑り止め用のタオルで拭いてみたりしている姿に思わず『かわいーい』と思って見ていました。

小さな滑り台からボールをころがすことができます。

初めて体験したのですが、なかなかボールが重くて投げられない子供のために小さな滑り台のようなものがあり、そこの上にボールを設置して転がせる便利なものがありました。

そこからだとまっすぐにボールを転がすこともでき、ボールが重たくてもすんなりと投げることができます。

たまたま運がよかったのだと思いますが、息子がストライクを3回連続で出して、『ちょうちょが3つ並んだ~!!!』と大興奮していました。これには、さすがに私も驚きました!!

ボーリングは町内の行事の一貫に行われることも多いので一度試してみるのもいいかもしれませんね。