賢い子に育てる究極のコツ おすすめの育児本

息子が生まれてから、何冊か育児本を読んでいますが、その中でいいなぁと思った本をご紹介します。

『「賢い子」に育てる究極のコツ』

私がこの本を読んだのは息子が2歳の頃でした。3歳半の現在、息子が生き物を好きになったきっかけは、紛れもなくこの本を読んで実践したことでした。

図鑑を買い与える

この本では図鑑を幼児期に買い与えることがいいと書かれていたので試しに息子に図鑑を買い与えました。

息子は2歳1ヶ月のとき、はじめて水族館に行ったのですが、図鑑も一緒に持って行き、帰りの車の中で、図鑑に載っているジンベイザメを見ながら『ジンベイザメ泳いでいたね~』と話をしていました。

図鑑で見た魚が目の前で泳いでいるという現実とバーチャルの結びつきが、子供の好奇心を満たすのピッタリだそうです。

『賢い子に育てたいなら、好奇心を育てる。 好奇心を育てたいなら、目の前に広がって いる世界に興味を持たせる』

息子が現在、生き物全般が好きで好奇心があるのは図鑑のおかげかもしれません。