2歳児のときにブームだった『かるた』

今日も大雪で身動きがとれませんでした。

積もる雪に除雪作業は一苦労…

息子(3歳7ヶ月)は除雪作業中、雪のなかを元気いっぱいに走り回っていました。

子供の体力は凄い、底知れないですね。

除雪作業以外は、ずっとお家の中…息子が『ママこれしよー』と持って来てくれたものは、

ちょうど1年前に息子がはまったものでした。

どうぶつかるた

100円ショップで販売されている『どうぶつかるた』です。

毎日のように去年の冬、これで遊んでいました。

息子は動物が大好きなので、当時2歳7ヶ月のときも取り札のどうぶつを見て楽しんでいました。

まずは取り札を5枚くらい並べ『ジャイアンパンダはどれ?』からはじめました。

2歳児の暗記力に驚き

みるみるうちに47種類の動物を全て覚えていきました。

カルタを始めてから2週間後くらいに、読み札を読んで、取り札がとれるか試してみたところ、以外にもあっさりと分かりすぐにとることができました。

もしかして、取り札の左上に書かれている一文字のひらがなも理解しているかなと淡い期待を抱きましたが、『ひらがな何て書いてある?』と聞いてみると、『わからない』とはっきり返ってきました。

取り札をとるたびに左上のひらがなの文字を教えていると、一文字のひらがなも2ヶ月後には分かるようになっていました。

それからも毎日のようにかるたをしていた息子は春が来た頃には、ばぁはと対戦してばぁばよりも多くの枚数の取り札をとれて喜んでいました。

ひさびさの『どうぶつかるた』に

今日は半年ぶりくらいに、どうぶつかるたをしてみましたが、今も動物は大好きなのですぐに取り札をとっていました。

どうぶつかるた以外で、ひらがなを読むことも書くこともほとんどやっていないので、ひらがなを覚えているかなと心配でしたが、今もしっかりと覚えていました。

時々、思い出したように、またやりたい遊びの1つです。