息子の一言に思わず涙が…

今日はとても寒い日になりました。雪がどっさりと積もっているので、除雪作業をしなくては…と思い、息子(3歳半)に『雪かき行かない?』と聞くと『寒いからイヤー』と返ってきました。

確かに寒いので、家のなかでブロックをしたり、プラレールをして遊んでいました。

プラレールブーム再び到来

プラレールは2歳前からお気に入りで遊んでいました。最近あまり遊んでいなかったのですが、お友だちの家でプラレールをしてから再びプラレールブームが到来しました。

一昨年のクリスマスプレゼントは、プラレールのベーシックタイプにレールを買い足し、当時レールを繋げることは1人では出来なかったのですが、今では1人で黙々と繋げています。

これも成長ですね…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プラレールトーマス きかんしゃトーマス ベーシックセット
価格:3562円(税込、送料別) (2018/1/30時点)

春からは幼稚園に

そんなとき、ふと『4月から幼稚園だね~』と息子に訪ねると

『わーい、幼稚園たのしみ~早く行きた~い!!』

と、以外な返事が返ってきました。普段はあまり幼稚園の開放も行きたがらないので幼稚園を楽しみにしていることに、ほっとした気もしましたが、急に息子とべったりの生活に終わりがくることを感じ思わず涙がこぼれました。

今日は何する?と退屈したり、ぐずりが辛かった時期もありましたが、必ずその生活に終わりがくるんですね。

幼稚園を楽しみに待ちわびている息子の姿に頼もしさを感じました。