入園してから初めての発熱

入園してから初めての発熱

入園式を無事に終えてから早2ヶ月近く経ちました。

これまで、順調にお休みすることなく通園していましたが……

ついに…先日…

お熱をだしました。

園からの帰宅途中に車の中でお昼寝をした息子(3歳9ヶ月)…

普段はしないので、『あれ??』とは思いましたが『疲れているのかなぁ?』と特に気にしていませんでした。

しかし…家についても起きず、お布団に運ぼうとしたとき、

『体が熱いーーーっ』

息子の体が熱かったので、急いで検温すると、

『38.6度』でした。

入園式ときに園長先生から、

『感染症、お友だちとのトラブル、怪我…あります!!』

と、はっりき仰っていました。

覚悟はしていましたが、久々の発熱にびっくりしました!!

とりあえず、このまま朝まで様子を見ることにしました。

翌日もお熱は下がらず、口のなかが痛い

翌朝も変わらずお熱は続いていました。

38度を超えると体がびっくりするほど熱くなっていました。

そして、口のなかが痛いと訴えるようになりました。

もしかして、『夏風邪?』と思い小児科を受診しました。

『お腹についた風邪』

お腹の調子が悪かったこともあり、お腹に菌がついた風邪だと診断されました。

口の中の痛みは、舌に大きな口内炎ができていて、その痛みでした。

口内炎は、辛いもの酸っぱいもの、温かいものはしみるので、飲料水は、ポカリスェットや牛乳をおすすめされました。

高熱には、脇の下にアイスノンを挟むのが効果的でした。

風邪をひいて気がついた成長

今までは、脇の下にアイスノンを挟むことも嫌がってしてくれませんでしたが、今では自ら担いでくれました。

これも成長ですね…

病院に行くのもグズりが酷くて、一苦労だったのですが、今ではくずることなく順番を静かに待ち、先生の前でも指示に落ち着いて従っていました。

今までは診察するとき、ベッドからころげおちるのではないかと思うくらい嫌がっていました。

もうすぐ4歳…

色々なことが理解できるようになったのかなぁ???

ひさしぶりに病院に行って、息子の成長を実感しました。

翌日、お熱は無事に下がり、口内炎は少し改善していました。

改めて、体調管理に気をつけたいとおもいました。

そして、元気にまた登園してくれるといいなぁと思います。