今年のバレンタインチョコレートは!

バレンタインデー

ショッピングモールに特設されているチョコレートの棚を見て『あれ、欲しい!!』と息子(3歳7ヶ月)におねだりされたチョコレート…

バレンタインデーのチョコレートは、ねだられて買うものではないんだけどな…と思いながら、可愛い包装だったので、つい買ってしまいました。

どうぶつの包装のチョコレート

どうぶつが大好きな息子の目に止まったのはどうぶつの包装がしてあるチョコレートでした。

お家に帰ると早速袋を開けていました。

バレンタインデーは明日なのに…

息子には関係ないみたいです!!

この写真以外にも可愛いどうぶつの包装が『ひよこ』『ぱんだ』などたくさんの種類がありました。

今年の大人用のチョコレートは『People Tree』に決定

今年はどんなチョコレートがいいかなと迷っていましたが、店員さんからおすすめされた『体にいいチョコレート』に決定しました。

『People Tree』のチョコレートについて調べてみました。

1.できるだけオーガニック

誰もが安心して食べられるものをお届けしたいので、原材料はできるだけオーガニックのものを使用。有機JAS認証を得ているもの、オーガニック栽培に転換中のもの、化学的な農薬や肥料を使わない栽培をしているもののみを厳選しています。

2.添加物も自然由来のものに限定

目指すのは、お母さんがつくってくれたようなホームメイドな味わい。だから合成着色料や保存料など、家庭で使わない添加物は使いません。バニラ香料やレモン果汁など、自然由来のものだけを使っています。

3.もちろん、フェアトレード

ピープルツリーは「フェアトレードの10の指針」を守り、農家や工場の人たちと話し合いながら、商品をつくります。顔の見える人たちのものだからこそ安心・安全。フェアトレードの食品を選ぶことは、つくる人たちの暮らしを支えます。

これを読んだだけでも、店員さんからおすすめされた『体にいい!』が伝わってきました。

『People Tree』のチョコレートを食べてこの寒い冬をなんとか乗り切りたいです。

最後までお読み頂きありがとうございました。