入園までの道のり[3歳~3歳9ヶ月]

2017年7月3歳

2017年7月に息子は3歳なりました。

3歳のお誕生日はひどい夏風邪をひいていました。

お誕生日は、自宅でささやかなお祝いをしました。

夏風邪が長引く

この年の夏…

夏風邪が長引き7月から8月終わりまでお熱が上がったり、下がったりを繰り返していました。

毎週のように週明けはお熱を出していました。

だいたいお熱は3日間くらいで下がっていましたが、5日間下がらなかったときがありました。

このとき、かかりつけの小児科を再度受診すると…

すぐに総合病院を紹介され、『今日は入院になると思います』と言われました。

『えっ??入院??』

その言葉に不安と後悔が押し寄せてきました。

総合病院で色々と検査をしてもらったのですが、とくにウィルスは検出されず…

要観察となりました。

お熱も38度台になり、そのまま入院せずに帰宅しました。

お医者さんの見解は

『アデノウィルス感染だったのでは?』

とのことでした。

すでにお熱がでてから5日経っているためウィルスは検出されなかったのですが、目やにがでていたことなどからその様に言われました。

それから、少しずつお熱が下がり回復していきました。

夏が終わってからは、このことが嘘のように風邪を引くこともなく、今も元気に過ごしています。

3歳3ヶ月幼児教室に通う

2017年の秋ごろから幼児教室に通いだしました。

毎週土曜日40分、母子分離型の教室で先生1名と生徒4名でパズルや図形遊びなどをします。

このとき始めて息子と離れる時間を過ごすことになりました。

教室に通った目的はまさしく母子分離でした。

最初は泣くこともありましたが、教室での過ごし方は息子の好きな内容だったので、きっと楽しめるだろうなぁと思っていました。

案の定、楽しんでいる息子…

この経験は今春から通いはじめている園生活の前に丁度いい経験になりました。

9ヶ月間の成長

この時期は、イヤイヤ期が終わり、息子の場合は『ダメダメ期』に変わったように思いました。

何でも『ダメーーー』と言っています。

また『お友だちと遊びたい』という気持ちが更に強くなってきました。

お友だちをよく観察するようになりました。

ごっこ遊びも、一連の流れがスムーズにできるようになり『普段の生活を理解しているんだなぁ』と思うことが増えました。

数字も書けるようになりました。

そして、『嘘』もつくようになりました…

どんどん知識も知恵も吸収していく息子の成長を嬉しく思っていました。

そして…

2018年4月…

入園式を迎えました。